「便秘」や「ダイエット」で悩んでいませんか?

「便秘」や「ダイエット」で悩む方に一度は飲んで欲しい青汁。

もちろん「野菜不足」や「健康のため」でも効果あります。

レビュー記事はコチラ

【恵みの麹青汁】がおすすめな理由。

【効果あり】便秘やダイエットで悩む方におすすめの「恵みの麹青汁」

2020年2月2日

現役看護師ゆり知人は誰?お小遣い(年収)はいくら?出身地や職場はどこ?

スポンサーリンク
U-NEXT


1月7日に公開された動画でスポンサー募集を呼びかけたところ、YouTube規約に抵触し、視聴者からも批判が殺到したため、炎上状態となっていました。

そのため、1月15日に「今までみなさんにハッキリと言ってなかったことを伝えます」と題した動画を公開。

現役看護師ゆり個人への批判が生じているため、現役看護師ゆりチャンネルの裏事情を説明した内容となっています。

動画はテキストと機械音声のみで映像はありません。

そして1月17日、新たに「皆さまへ」と題された動画が公開。

現役看護師ゆり本人が登場し、殺到したコメントに対する返答をしています。

この記事では新たに明言化された情報をまとめておきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク



現役看護師ゆりのプロフィール

  1. お名前:ゆり
  2. 本名:非公開
  3. 生年月日:1992年7月
  4. 出身地:熊本
  5. 住所:熊本県
  6. 出身高校:女子高
  7. 職業:現役の看護師
  8. 趣味:韓国関連、漫画

 

YouTubeチャンネル名が「現役看護師ゆり」となっており、彼女自身も看護師であると主張しています。

そして、運営元である法人(某企業)もゆりさんは看護師であると機械音声の動画で説明。

看護師としての収入なども現役看護師ゆりチャンネル内で公開しており、ゆりさんが看護師であるかどうかについては「本当の事」」だと判断して良いと思います。

コメント欄にはゆりさんを応援する声もありますから^^

 

現役看護師ゆりの出身地や職場はどこか?

 

現役看護師ゆりさんの出身地は熊本ですね!

勤務先についてはバレないように工夫しているとの事なので、どこの病院に勤務されているのかわかりません。

現役看護師ゆりさんが勤務している病院側にもゆりさん自身がYouTuberとして活動している事は説明済みで、了承を得ているとの事でした。

その事に関して語られていたのがコチラの動画。

様々な声が寄せられておりますし、このタイミングですからね。

信ぴょう性には欠けるかも知れませんが、変わらずゆりさんの事を応援しているコメントも見かけられますね。

 

スポンサーリンク



お小遣い発言の真相!いくらくらいなのか?

 

「お小遣い」というワードを使った事により、更に誤解を招くような形になってしまったと機械音声の動画内で語られていましたが、実際の所いくらくらいだったのか?

それは、免税範囲内になっているとの事。

なので、103万円以下って事だと思うんですが、詳しい人がいたら、コメント欲しいです。(笑)

ん?、55万円か?、それとも48万円なのか?

いずれにせよ、100万円前後、又は100万円以下であり、総再生回数に見合った報酬は頂いていない事になりますね。

現役看護師ゆりチャンネルの総再生回数が「約2000万回」あるので、単純に計算して月収200万円ってことになりますけど、そのへんはチャンネルの広告単価などもろもろ変化がありますから、一概にこの程度の額とは言えないみたい。

しかし、イメージとしては月に数万円を貰っていたって感じで良いんじゃないかと思います。

ソース元はこちらの動画。

映像はなく、機械音声とテキストのみの動画です。

作成した方は論理的思考が得意な事がわかりますね。

頭のいい方なのでしょう^^

 

現役看護師ゆりの知人とは誰なのか?

さきほどの「皆さまへ」という動画内で、知人、と言うワードが出てきます。

その知人に助けてもらっている形でゆりさんはYouTubeに取り組んでいるそうです。

ゆりさんはもともとYouTubeに挑戦してみたかったけど、自分1人では足りないスキルがあり、それを知人に助けてもらっている。

そしてその知人は個人でとある会社をされている方だと。

しかし、それ以上の情報はなく、どんな方なのかは不明です。

ただ、動画編集などの知識に長けている事は明らかですね。

 

話題のYouTuber

スポンサーリンク



野菜不足を解消しませんか?

現代人が陥りがちな「野菜不足」。

それを1日1包でカバーする方法があったら気になりませんか?

レビュー記事はコチラ

野菜屋さんが作った【ドクターベジフル青汁】とは?

野菜嫌いで不足がちなアナタにおすすめの【ドクターベジフル青汁】

2020年2月2日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です