「便秘」や「ダイエット」で悩んでいませんか?

「便秘」や「ダイエット」で悩む方に一度は飲んで欲しい青汁。

もちろん「野菜不足」や「健康のため」でも効果あります。

レビュー記事はコチラ

【恵みの麹青汁】がおすすめな理由。

【効果あり】便秘やダイエットで悩む方におすすめの「恵みの麹青汁」

2020年2月2日

琴平荘(鶴岡)の営業時間とメニュー!平日待ち時間や年末年始について!

スポンサーリンク
U-NEXT


どうも~!ラッキーです!(≧∇≦)

琴平荘が話題沸騰しておりますね~!

琴平荘とは今や3時間待たないと食べる事が出来ないほどの行列が並ぶ人気店になったラーメン屋です。

私もラーメンが大好きなので、これは気になって仕方がない。(笑)

今回この記事では琴平荘(鶴岡市)について気になるあれこれをサクサクっと見てみたいと思います!

  • 琴平荘(鶴岡市)の営業時間
  • 琴平荘(鶴岡市)のメニュー
  • 琴平荘(鶴岡市)の平日や土日の待ち時間
  • 琴平荘(鶴岡市)の年末年始営業

などなどですね!

では早速!、「琴平荘(鶴岡)の営業時間とメニュー!平日待ち時間や年末年始について!」と題してみていきましょう!

スポンサーリンク



琴平荘(鶴岡市)とは?

あっ、ヤバいw
めちゃくちゃ美味しそうじゃん!!

食べたい!w

琴平荘とは鶴岡市にあるラーメン店です。

琴平荘と書いて、「こんぴらそう」と読みます。

もともとは店主である掛神淳氏さんのおばあちゃんが始めた民宿を引き継いで旅館を経営されていましたが、時代の変化についていけず、旅館の経営が立ち行かなくなっていったのです。

特に閑散期だった冬。

どうしようか?、と思い悩んで考え抜いた末に出した答えが「11月~3月の間だけ、期間限定でラーメン店をやろう」と言うもの。

その結果、連日行列が並び、一杯のラーメンを食べるまでに3時間並ばなければならないほどの人気店へと成長!

ちなみに山形県って日本一ラーメンの消費量が多い県なんですよ!

 

琴平荘(鶴岡市)の営業時間と定休日

琴平荘(鶴岡市)の営業時間は以下の通りです。

琴平荘(鶴岡市)の営業時間

  • 日付:10月1日~翌年5月31日
  • 時間:11時~14時(売り切れ次第終了)
  • 定休日:木曜日
  • 休業期間:夏季
  • 駐車場:約50台

期間限定とのことなんですが、営業時間は上記の通りです!

連絡先が記載してあったので、メモしておきますね^^

  • 住所:山形県鶴岡市三瀬巳381-46
  • 電話:0235-73-3230

 

スポンサーリンク



琴平荘(鶴岡市)は年末年始も営業してる?

いよいよ年末年始ですが、営業はしているのでしょうか?

年末年始の営業に関して調べてみたんですけど、情報が見つけられず。

年末年始の営業に関してははっきりとした事、わかりません。

どなたかご存知の方がいらしたら、お知らせ頂けると嬉しいです!^^

 

琴平荘(鶴岡市)のメニュー

琴平荘(鶴岡市)のメニューはとてもシンプル!

ベースの中華そばから、こってりかあっさりかを選べるのと、トッピングをどうするか?

ってイメージですね!

ラーメン
  • 中華そば:750円
  • チャーシューメン:900円
  • メンマ中華そば:780円
  • 肉抜き中華:650円

※それぞれ「こってり」or「あっさり」選べます。

トッピング・替え玉・ご飯
  • 替え玉(1玉):100円
  • 替え玉(半玉):60円
  • 味付玉子:100円
  • 海苔4枚:100円
  • メンマ:100円
  • ぶっかけ漁師めし:150円
  • ご飯:60円
飲み物・おみやげ
  • ビール大瓶:750円
  • お土産メンマ:300円
  • チャーハン用チャーシュー:250円
  • ぶっかけ漁師めし(袋):620円

にしても、安いですね!

ラーメンはもちろんの事、意外と気になるのが「ぶっかけ漁師めし」!

いやぁ~行ってみたいな!!

来年、行こwww

 

琴平荘(鶴岡市)の待ち時間

それから気になる琴平荘(鶴岡市)の待ち時間ですが、一概に何時間!

という風には言えませんw

日によって、まちまちですからね。

なので、実際に行ってきた人たちの口コミを載せておきますね!

念には念を入れ早めの出発したら思いのほか早く到着(AM8時半)(;^ω^)

近くの海岸等で時間を潰し約1時間前から店頭にて順番待ち。気づいたら既に先を越され3番目(-_-;)

平日にも関わらず既にこの時点でも車が10台ほど。恐るべし琴平荘!!!(; ・`д・´)

開店間近には駐車場はほぼ満杯、行列も40人ほどに!!

 

こんな感じでした!

なので、開店前を狙うか、閉店間際を狙うと比較的、並ばずに済みそうです。

 

 

まとめ

ということで本日は行列が並ぶまでになったラーメン店「琴平荘(鶴岡市)」について気になるあれこれを見てみました!

もともとは旅館だった琴平荘!

今は旅館の経営を辞めて、ラーメン屋さん一本!

全国からラーメンを食べるためだけに来てくれるお客さんがこんなにもいるなんて本当に凄いラーメン店ですよね!

私も必ず、行きます!

待ってて!琴平荘!(笑)

ではでは本日もお読みいただきまして、ありがとうございます!♬

スポンサーリンク



野菜不足を解消しませんか?

現代人が陥りがちな「野菜不足」。

それを1日1包でカバーする方法があったら気になりませんか?

レビュー記事はコチラ

野菜屋さんが作った【ドクターベジフル青汁】とは?

野菜嫌いで不足がちなアナタにおすすめの【ドクターベジフル青汁】

2020年2月2日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です