「便秘」や「ダイエット」で悩んでいませんか?

「便秘」や「ダイエット」で悩む方に一度は飲んで欲しい青汁。

もちろん「野菜不足」や「健康のため」でも効果あります。

レビュー記事はコチラ

【恵みの麹青汁】がおすすめな理由。

【効果あり】便秘やダイエットで悩む方におすすめの「恵みの麹青汁」

2020年2月2日

今宮雅子の写真画像や若い頃!経歴・学歴とwikiプロフィール!

スポンサーリンク
U-NEXT


どうも~!ラッキーです!(≧∇≦)

今宮雅子さんって旦那様の今宮純さんと同様にモータースポーツの世界では大変、有名な方ですよね!

今回この記事では今宮純さんの妻である今宮雅子さんについて気になるあれこれをサクサクっと見てみたいと思います!

  • 今宮雅子さんのwikiプロフィール
  • 今宮雅子さんの経歴
  • 今宮雅子さんの学歴(出身高校や大学)
  • 今宮雅子さんの若い頃
  • 今宮雅子さんの画像

などなどですね!

では早速!、「今宮雅子の写真画像や若い頃!経歴・学歴とwikiプロフィール!」と題してみていきましょう!

スポンサーリンク



今宮雅子さんのプロフィール

プロフィール!
  1. お名前:今宮雅子
  2. 読み方:いまみや・まさこ
  3. 生年月日:?
  4. 出身地:?
  5. 職業:翻訳家、ジャーナリスト

 

旦那様の今宮純さんと同じく、モータースポーツジャーナリストの今宮雅子さん。

F1などの取材を専門に行っていたり、フランス語の翻訳家だったり、します。

翻訳のスキルを活かして海外のモータースポーツ関連書籍を日本語で出版したりもしています。

その中でも有名なのがコチラの「アイルトン・セナ 真実と軌跡」を翻訳したもの。

F1の名選手アイルトン・セナさんに関する書籍です。

翻訳家ってなんか、カッコいいですよね!!

凄いなぁ~^^

 

今宮雅子さんの経歴!

今宮雅子さんはたまたま学生の頃に鈴鹿で、F2レースを見たことがきっかけとなり、F1が好きになったそうです。

初めてのF1観戦は1987年。

その2年後、1989年からは取材もスタート!

Nuberなどで今宮雅子さんの記事を読むことが出来ますね。

旦那様である今宮純さんも大学時代からF1レースの取材を始め、1987年からはフジテレビの実況中継などの解説も担当!

ネット上のとある書き込みでこんなものを見かけました。

海外では元ドライバーが解説することが多いが、レース屋でエンジニアの森脇さん、世界のF1界でもトップクラスのデータ分析やタイヤ分析をする川井さん、そしてF1に対する情熱や歴史を含めた愛情の今宮さん!

この3人が解説のグランプリ週末は特別だったし、幸せだった!

本当に残念です。

ありがとうございました。

合掌

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200111-00556813-rcg-moto

とても心が温まるコメントですよね。

また来世もありますし、今はとりあえず、あちらでゆっくり学んだり休憩したり一息ついてきてくださいね^^

 

スポンサーリンク



今宮雅子さんの学歴!

卒業された大学は、関西学院大学文学部、ですね!

関西学院大学文学部の偏差値は「57~60」くらい。

関西地方では有名な私学。

かんかんどうりつ、けいはんしん、とかとか言って、関西ではある程度の大学をひとまとめにくくり、呼ぶ癖があります。

けいはんしん、とは。

京都大学、大阪大学、神戸大学、この3つの国立大学を指しています。

どれも関西ではとても優秀な大学です。

ちなみに今宮雅子さんの趣味は読書や料理とのこと。

趣味が料理だなんて、素敵!!

どんな料理がお得意なのでしょうね!?

 

今宮雅子さんの若い頃や今現在の写真画像!

今宮雅子さんの生年月日も出身地もよくわからないんですけど、旦那様である今宮純さんが1949年生まれなので、2020年の今年は70歳前後となります。

そう考えると、今宮雅子さんもそれくらいの歳ではないかな?、とも思うのですが、歳の差婚の可能性もあるし、なんとも言えませんよね。

今宮雅子さんの写真画像を探してみたのですが、見つけたのはコチラ。

画像①

画像②

画像③

他にもいくつかあったんですけど、今宮雅子さんで間違いないのか定かじゃないw

綺麗な方ですよね^^

女性は花ですな。♬

 

 

まとめ

ということで本日は今宮雅子さんについて気になるあれこれを見てみました!

旦那様の今宮純さんと同じようにモータースポーツ界で活躍されたきた今宮雅子さん。

翻訳のお仕事もされていたりと多彩でした。

夫婦がお互いに共通して好きなものがあるのは本当に素敵な事かと思います。

ではでは本日もお読みいただきまして、ありがとうございます!♬

スポンサーリンク



野菜不足を解消しませんか?

現代人が陥りがちな「野菜不足」。

それを1日1包でカバーする方法があったら気になりませんか?

レビュー記事はコチラ

野菜屋さんが作った【ドクターベジフル青汁】とは?

野菜嫌いで不足がちなアナタにおすすめの【ドクターベジフル青汁】

2020年2月2日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です