「便秘」や「ダイエット」で悩んでいませんか?

「便秘」や「ダイエット」で悩む方に一度は飲んで欲しい青汁。

もちろん「野菜不足」や「健康のため」でも効果あります。

レビュー記事はコチラ

【恵みの麹青汁】がおすすめな理由。

【効果あり】便秘やダイエットで悩む方におすすめの「恵みの麹青汁」

2020年2月2日

有本恵子の手紙内容や自己責任とは?拉致された経緯や場所のまとめ

スポンサーリンク
U-NEXT


どうも~!ラッキーです!(≧∇≦)

1983年の夏に拉致されたとされている有本恵子さん。

2020年の今、既に38年が経とうとしています。

有本恵子さんが拉致された経緯や場所、両親が受け取った手紙や自己責任と言われる所以など、改めてまとめておこうと思います。

今回この記事では有本恵子さんについて気になるあれこれをサクサクっと見てみたいと思います。

  • 有本恵子さんのプロフィール
  • 有本恵子さんの手紙内容
  • 有本恵子さんの自己責任論とは?
  • 有本恵子さんが拉致された経緯
  • 有本恵子さんの拉致された場所

などなどですね。

「有本恵子の手紙内容や自己責任とは?拉致された経緯や場所のまとめ」と題してみていきましょう!

有本恵子神戸市外国語大学教授は誰?チュチェ思想者のゼミだった?

2020年1月13日

有本恵子さんの母父(実家)・兄弟や出身大学・高校がどこか気になる。

2020年1月13日

スポンサーリンク



有本恵子さんのプロフィール

プロフィール!
  1. お名前:有本恵子
  2. 読み方:ありもと・けいこ
  3. 生年月日:1960年1月12日
  4. 出身地:兵庫県神戸市長田区

 

有本恵子さんの拉致された経緯や場所など

半年延びた留学

神戸外国語大学を卒業後、イギリスロンドンへと留学した有本恵子さんはホームステイしながら、語学学校に通っていました。

もともとは半年の留学予定だったのですが、もう半年長くなると、翌年の1983年6月に手紙によって両親へ伝えられました。

有本恵子さんが帰国予定だった1983年8月9日の当日になって突然、有本恵子さんから電報が届きます。

「仕事が見つかる、帰国遅れる、恵子」

その後、ギリシャのアテネから「仕事をしている」という手紙が届いていますが、有本恵子さん本人が出した手紙なのか不明で、この手紙を最後に電報は途切れています。

 

よど号グループによって拉致された

イギリス留学を終えてヨーロッパを旅行していた有本恵子さんは柴田泰弘の妻であった八尾恵さんから声をかけられ、その誘いに乗ったところ、連れていかれたのが平壌でした。

柴田泰弘とは「よど号」をハイジャックした犯人とされている男性で、八尾恵さんは2002年3月12日、「私が有本恵子さんを騙して北朝鮮に連れていきました」と東京地裁で証言。

「よど号」ハイジャック事件の魚本公博(旧姓:安部)被疑者が、ロンドンに留学していた有本恵子さんを北朝鮮に連れ込んだとの事で、その後、警視庁公安部は「よど号」犯人の魚本公博を国際手配し、北朝鮮に対し、有本恵子さんの所在の確認と身柄の引き渡しを要求しましたが、拉致からすでに20年近くが経った後のことでした。

有本恵子さんは「工作の過程で共和国に行ってみないか」と言われて、「一度行ってみたい」と答えのだそうです。

入国してから1年の間、有本恵子さんは特殊機関の学校で日本語を教えていたそうです。

北朝鮮によると、有本恵子さんは「資本主義社会とは異なる制度の中で暮らしてみたい」と希望していたそうです。

又、仕事をしながら世界を見て回れると思っていた有本恵子さんを騙して、同じように拉致した男性と結婚させるためだったという話もあります。

 

両親の元へ手紙が届く

音信不通になってしまった娘の事を心配するのは当然の事ですから、ご両親は外務省や警察に相談へと行きましたが、まともに取り合ってくれず、時間だけが過ぎていきました。

そうして5年ほど経ったころの1988年9月6日、有本恵子さんの自宅の電話が鳴ったのです。

電話の相手は1980年に22歳でスペインへと渡ったまま行方不明となった石岡亨さんの母親で、石岡亨さんの実家に手紙が届いたというのです。

その手紙は有本恵子さんから届いたものであり、このことから有本恵子さんが北朝鮮にいると判明したのでした。

 

北朝鮮での有本恵子さんの暮らし

1985年12月27日、一緒に仕事をしていた石岡亨さんと有本恵子さん自らの自由意思で結婚し、翌年には娘さんを産んだといいます。

娘さんのお名前は「リ・ヨンファ」と名付けられて、招待所で幸せな家庭生活を送っていたとされていましたが、1988年11月4日、石炭ガス中毒で子供を含め家族全員が死亡したとされています。

しかしながら、死亡したとされる1988年以降から最近まで、いくつもの生存情報があるのです。

そして、北朝鮮から提供される有本恵子さんに関する情報にも又、いくつか不審点があるのです。

 

スポンサーリンク



有本恵子さんの手紙内容とは?

有本恵子さんが北朝鮮にいることを知らせる手紙の内容とはどんなものだったのか?

その手紙はポーランドから送られたもので、封筒の裏には「石岡より平壌にて」と有り、有本恵子さんや石岡亨さんの写真と住所、同じく拉致被害者と言われている松木薫さんの名前などが書かれていたそうです。

それから有本恵子さんと思われる女性とその娘であろう子供(赤ちゃん)の写真もあったとか。

その手紙の全文がコチラです。

有本恵子さんが北朝鮮にいる確固たる証拠となった文章がコチラでした。

「3人一緒に北朝鮮で助け合って生活しています。生活費もこの国より支給されて生活しています。」

「長い間の連絡の出来なかった事をお許し下さい。」

コチラの手紙に添えられていた写真を見た有本恵子さんの母親は「ふっくらとした顔がすっかりやせこけ、目も落ちくぼんでいたけど、確かに娘の写真でした」と語っています。

 

有本恵子さんの自己責任とは何か?

又、ネット上では有本恵子さんが拉致されたことは自己責任ではないか?、と言う議論がも違っています。

コチラはとあるブログに書かれているもの。

彼女がどのように北朝鮮に行ったかといえば、別に暴力的に拉致されたわけでなく、報じられているところによればよど号グループの某女性から、「北朝鮮でマーケティング関係の仕事をしないか」と誘われたそうです。つまりはだまされたわけです。

北朝鮮に「マーケティング」なんかあるわけないだろ、そんなことを北朝鮮みたいな国であなたみたいな素人の外国人ができるわけないだろ、という以上の話ではありませんが、こんな程度の子どもだましの話に有本さんは引っかかってしまいました。

有本さんという人は、たぶんいろんなことをあまり良く知らない女性だったのでしょうが(あるていど社会的な知識があれば、さすがにマーケティングうんぬんという理由で北朝鮮には行かないと思います)、彼女が北朝鮮に入国した(拉致された)83年は、日本のパスポートは北朝鮮入国が認められていませんでした。彼女は、明々白々な旅券法違反を犯したのです。つまり彼女は、日本国の法令に反して北朝鮮に入国したわけです。もっともそんなことを言えば、本来なら北朝鮮入国時に入国用件を満たさない人間として追い返されるのが筋ですが(苦笑)。

引用元:https://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/577763dd86e5dff757b4a4650cfa853a

確かにこの話からすると、有本恵子さんの自己責任だと言う事にはなってしまいますね。

当時の日本の背景を良く知る人物でなければ、ここまで読み取る事も出来ないでしょうし、この拉致事件に対して冷静な見方をすることもできないと思います。

どうしても、「北朝鮮」、「拉致」というワードだけで、酷い事をされた!、と感じてしまいますからね。

先のコメントが本当の事であり、内容のまんまであるなら、自己責任と言わざるを得ないのかも知れません。

ですが、やはり悪い事を企むのが一番、行けない事は明々白々かと。

 

 

まとめ

ということで本日は有本恵子さんについて気になるあれこれを見てみました!

1983年の夏から、約38年ほど。

未だに解決していない北朝鮮との拉致問題。

この問題を解決するには憲法改正が必要との声もあり、どうなっていくのか見当がつきません。

とにかくご家族の皆様が又、有本恵子さんにお会いできると良いですね^^

1日でも早い解決が望まれます。

スポンサーリンク



野菜不足を解消しませんか?

現代人が陥りがちな「野菜不足」。

それを1日1包でカバーする方法があったら気になりませんか?

レビュー記事はコチラ

野菜屋さんが作った【ドクターベジフル青汁】とは?

野菜嫌いで不足がちなアナタにおすすめの【ドクターベジフル青汁】

2020年2月2日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です