「便秘」や「ダイエット」で悩んでいませんか?

「便秘」や「ダイエット」で悩む方に一度は飲んで欲しい青汁。

もちろん「野菜不足」や「健康のため」でも効果あります。

レビュー記事はコチラ

【恵みの麹青汁】がおすすめな理由。

【効果あり】便秘やダイエットで悩む方におすすめの「恵みの麹青汁」

2020年2月2日

有本恵子さんの母父(実家)・兄弟や出身大学・高校がどこか気になる。

スポンサーリンク
U-NEXT


北朝鮮による拉致被害者とされる有本恵子さんが60歳になりました。

兵庫県神戸市出身の有本恵子さんはロンドンに留学していた1983年の23歳だった時に北朝鮮に拉致されたとされています。

今回この記事では有本恵子さんについて気になるあれこれをサクサクっと見てみたいと思います!

  • 有本恵子さんのプロフィール
  • 有本恵子さんの実家
  • 有本恵子さんの母親や父親
  • 有本恵子さんの出身大学
  • 有本恵子さんの出身高校

などなど!

「有本恵子さんの母父(実家)・兄弟や出身大学・高校がどこか気になる。」と題してみていきましょう!

有本恵子の手紙内容や自己責任とは?拉致された経緯や場所のまとめ

2020年1月13日

有本恵子神戸市外国語大学教授は誰?チュチェ思想者のゼミだった?

2020年1月13日

スポンサーリンク



有本恵子さんのプロフィール

プロフィール!
  1. お名前:有本恵子
  2. 読み方:ありもと・けいこ
  3. 生年月日:1960年1月12日
  4. 出身地:兵庫県神戸市長田区

有本恵子さんのご家族は一男五女で、有本恵子さんは三女として生まれました。

有本恵子さんが高校一年生の頃からお父さんの妹さんの家に住み始め、大学を卒業する直前イギリスロンドンへの留学を希望していることを両親へ打ち明けました。

始め、有本恵子さんのご両親は反対していたのですが、有本恵子さんが一向にひかず、泣いて頼むまでされ、押し切られる形で承諾したそうです。

そうして、1982年4月10日に有本恵子さんは伊丹空港からイギリスロンドンへと出発。

 

有本恵子さんの出身大学や高校はどこ?

有本恵子さんの出身高校はどこなのか判明していません。

高校1年生の時に父の明弘さんの妹さんの家に住み始めた、という情報はありました。

高校を卒業した有本恵子さんは神戸外国語大学へ進学。

神戸外国語大学へ進学するほどですから、海外や外国語への関心があったのですね。

神戸外国語大学を卒業する間近に留学したいと切り出した事もそうですし。

ちなみに拉致はこの大学生時代の事も、もしかすると関係しているかもしれないという情報がありました。

【拉致】上念司「大学教授にはチュチェ思想が多い。而もその教 授のゼミ からいなくなっている人がいる。有本恵子さんのゼミの担当もチュチェ思想」大高未貴「都内小中学校で卒業旅行に沖縄 へ連れて行き辺野古、高江に連れて行って安倍が改憲しようとしているのは戦争になると感想文に書かされる」

悲惨 pic.twitter.com/fWAshNuaJm

― たかりん。7 (@takarin_7) 2019 年6月21日

大学の腐敗と、チュチェ思想の教授のゼミから、そういった所も拉致と関係があるとかないとか。

憲法改正がネックになるとのことですが。

 

スポンサーリンク



有本恵子さんの母父(実家)

https://twitter.com/kanariah03/status/1216315327258083328?s=20

※2020年1月時点での情報です。

有本恵子さんの父親は、明弘さん、91歳。

有本恵子さんの母親は、嘉代子さん、94歳。

有本恵子さんには兄弟がおられます。

有本恵子さんの実家では今でも有本恵子さんの誕生日にはケーキを用意したり、父親や母親や兄弟らがあつまり、みんなで有本恵子さんの誕生日をお祝いしています。

ご家族みなさん全員が「1日でも早い解決を望まれています。」

有本恵子さんの父明弘さんに届いたトランプ大統領からの手紙

https://twitter.com/tia3tiara/status/1142231403259547649?s=20

その進捗として、有本恵子さんの父:明弘さん宛てにアメリカ大統領から手紙が届いています。

拉致被害者家族会は2017年11月と2018年5月の2回にわたり、トランプ大統領と面会しており、明弘さんはトランプ大統領へ手紙を送っていたんです。

その返信が届いたんですね。

内容は以下のようなものでした。

直筆の英文で「明弘、あなたのために全力を尽くしています。安倍(晋三)総理も同じです。あなたはきっと勝利するでしょう。お会いできて良かったです!」

これを受け、明弘さんは「米国大統領が手紙をくれるなんて」と驚いて、「恵子がいなくなってから、苦しい時期もあったが手紙をいただいて解決が近づいているように感じた」と、涙を流しました。

母の嘉代子さんは「今が解決へ最後のチャンス。全拉致被害者が日本に戻ることを願います」と話していました。

 

拉致被害解決に向けて

米朝首脳会談では、トランプ大統領が金正恩朝鮮労働党委員長に対して拉致問題の解決を働きかけています。

「今年こそ拉致問題は解決する。元気なうちに被害者は全員帰ってくる」といった発言もあり、拉致被害者のご家族に希望を与えています。

有本恵子さんの父明弘さんは拉致解決のために日米朝3カ国による日本国内での首脳会談開催を求めて運動しており、「日本が主体的に働きかけ、日本も交えて拉致も含めた問題を解決すべき」とも語っています。

 

 

まとめ

未だに解決していない拉致被害の問題。

ヨーロッパ滞在中に行方不明となり、北朝鮮に拉致されたことが判明した有本恵子さん。

あれから、2020年1月現在、すでに37年ほどが経ちました。

1日も早く解決が望まれています。

スポンサーリンク



野菜不足を解消しませんか?

現代人が陥りがちな「野菜不足」。

それを1日1包でカバーする方法があったら気になりませんか?

レビュー記事はコチラ

野菜屋さんが作った【ドクターベジフル青汁】とは?

野菜嫌いで不足がちなアナタにおすすめの【ドクターベジフル青汁】

2020年2月2日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です